視障協だより 令和2年(2020年)2月20日 第177号

2020.02.20
視障協だより 令和2年(2020年)2月20日 第177号

【視障協だより】
令和2年(2020年)2月20日
第177号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732-0052 
広島市東区光町二丁目1-5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL 082-264-4966
FAX 082-567-4977
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp



【目次】

巻頭言 ……2ページ

事務局より ……3ページ
(1)日本身体障害者福祉大会ひろしま大会の参加者募集…4ページ
(2)結成70周年記念大会の資料送付 …4ページ
(3)会旗ご寄付について …5ページ
(4)事務局のお休み 令和2年3月 …5ページ

お知らせ …… 6ページ
 ☆年和会(老人部)より、第2回研修会と懇親会 …6ページ
 ☆体育部より、会員ふれあいボウリング大会 …6ページ
 ☆女性部より、2020年度女性部定期総会(予告)…8ページ
 ☆青年部より、定期総会のお知らせ …8ページ

会員異動(令和2年1月)…9ページ



【巻頭言】 (会長 寺中 久美子)
 寒い中にも春の足音が聞こえてくるような今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。春は、私の好きな四季のひとつです。
 1月26日、当協会の結成70周年記念祝賀会を行いました。来賓、会員等合わせて90名にご出席いただき、不手際も多々あったかと思いますが、出席者から「よい会だった」とお褒めの言葉をいただきました。これを機に、当協会は初心にかえり、諸先輩方の意思を受け継いでまいりたいと思います。ご出席いただいたみなさまありがとうございました。
 さて、最近スーパーにセルフレジが多くなっていることをご存知ですか。セルフレジでは店員がいるところは1カ所で、聞きたいことがあっても店員が少なく聞くことができません。品物を並べている方に聞いても業者の方で「わかりません」と言われます。店員が少ないこともあるかもしれませんが、私はとても買い物がしにくくなりました。日視連は、昨年6月の全国盲人福祉大会で議題に上がった「スーパーマーケットやコンビニなどがセルフレジ化にした場合でも、視覚障害者が1人でも利用できるように支援者を配置するとともに、店員対応のレジを残すこと」を経済産業省へ陳情しました。誰もが自由に買い物ができるようになることを願います。
 また、第45回全国盲人文芸大会で会員の森下照彦さんが佳作入選しましたのでご紹介します。
大瑠璃の谷間翔けたる恋の唄
大瑠璃は鶯や駒鳥と並ぶ「日本三鳴鳥(さえずりが美しいスズメ目の鳥)」の一つですが、めったに鳴きません。鳴くときは相手を呼ぶ、すなわち声を出して恋人を誘うときですが、その鳴き声が谷間をかけ、相手に伝える様子を詠んだ句だそうです。受賞おめでとうございました。
※視障協のことでお気づきのことがありましたら理事までお願いします。



【事務局より】

(1)日本身体障害者福祉大会ひろしま大会の参加者募集
日時:令和2年6月4日(木)10時~12時
場所:広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)大アリーナ
   (広島市中区基町4-1、082-228-1111)
内容:10時~12時 大会式典、議事
集合時間及び場所:
①電車・バス・アストラムラインご利用の方は、
9時10分までにバスセンター下りエスカレーター前タクシーおりば
(県庁向い側)
②タクシーご利用の方は、
9時30分までにグリーンアリーナ前タクシー乗降場(城南通り沿い)
費用:無料(視障協で負担します)
申込:3月20日(金)までに、視障協事務局へ。

(2)結成70周年記念大会の資料送付
1月26日(日)に広島ガーデンパレスで行いました「結成70周年記念大会」では、第一部として平和大学「神園さやかコンサート」には会員をはじめ多くの方が参加され、神園さんの明るく元気な歌声で盛り上がりました。第二部の記念式典・祝賀会には、来賓26名をはじめ、会員、介助者合わせて90名に出席いただき、盛会のうちに無事終えることができました。誠にありがとうございました。
当日出席できなかった方には、視障協の70年のあゆみなど掲載した大会資料を同封いたしますので、どうぞお読みください。

(3)会旗ご寄付について
 結成70周年を記念して日の丸と会旗のご寄贈が下記に方々からありましたのでお知らせします。
 寺中会長、赤瀬副会長、仲前副会長、川本名誉会長、中神事務局長

(4)事務局のお休み 令和2年3月
令和2年3月の事務局のお休みは以下のとおりです。
3月 4日(水)、 7日(土)、11日(水)、14日(土)、18日(水)、21日(土)、25日(水)、28日(土)


【お知らせ】
年和会(老人部)(部長 益本順市)
☆第2回研修会と懇親会
会員の皆様、13年ぶりに理事復帰しました。皆様方のご協力なしでは会は成り立ちませんので、ご協力よろしくお願いいたします。
今回の研修会では、昨年好評でした「好きな音楽を聴く会」を開催します。終了後に懇親会も行いますので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
日時:3月1日(日)10時~12時
場所:広島市心身障害者福祉センター 3階音楽室
内容:CDやカセットなどを持ち寄って、みんなで音楽を聴きましょう。
参加費無料。
※研修会終了後、12時半から3階和室にて、懇親会を行います。参加費お一人1500円で、お弁当とお酒も少し用意します。カラオケもできますので、音源をお持ちください。
申込:2月26日(水)までに、益本へ。


体育部(部長 土居京子) 
☆会員ふれあいボウリング大会
 昨年度から広電ボウルに場所を移したふれあいボウリング大会ですが、今年度も企画しました。広電ボウルは、公式レーンだそうです。ボランティアにもサポートいただけますし、スプラッシュ広島の皆さんにも御教授お願いできます。ガイドレールも用意できますので、全盲・弱視関係なく、どしどしご参加ください。
 それからボウリング場が変わった関係で、プレイ代含めた参加費が、ボウル国際よりは大幅に値上がりします。昨年は失念していました。こちらについては御容赦ください。
日時:令和2年3月29日(日)12:30~16:00
場所:広電ボウル(中区平野町10-16 電話:082-243-5000)
参加人数:ガイドレールを使われる方の人数にもよりますが、最大で22名
参加費:2,200円(3ゲームプレイ代金・レンタルシューズ代(障割パック料金)、飲料代、ミーティングルーム代含む。)
※介助者(晴眼者)も一緒に3ゲームプレイする場合は、介助者分の参加費が2,700円かかります。
日程:
12:30 広電ボウルミーティングルーム3 集合
※フロントやレーンではなく、ミーティングルームに集合です。集合前にシューズを借りないでください(パック料金でレーンでまとめて借ります)。
12:30~13:00 開会・移動
13:00~15:30 始投式・3ゲーム・片づけ
※各レーン毎に休憩を取りながら実施。
15:30~16:00 ミーティングルーム3 集合・閉会・表彰
※ミーティングルーム3は、15:00から取っていますので、早く終わられた方は移動して休憩してください。
16:00 終了・解散
申込:3月13日(金)までに、以下の必要事項を添えて視障協事務局へ
 ①氏名
 ②当日連絡のつく電話番号
 ③視力状況
 ④ガイドレール有無(※有は右投げ・左投げどちらか)
 ⑤介助者の有無、介助者(晴眼者)がプレイされるかどうか
注意事項:当日、自力で広電ボウルに来られない方は、事前に体育部までご相談ください。またガイドレールは、左右利き手の人数により設置が変わり、定員も変わります。そのためガイドレールを使用したい方は、お早めにお申込みください。ご参加お待ちしています。


女性部(部長 浦上由美子)
☆2020年度女性部定期総会(予告)
皆様、こんにちは。
4月12日(日)10時(受付9時40分)~12時(終了予定)に、広島市心身障害者福祉センター2階会議室2(東区光町二丁目1-5、電話261-2333)にて、総会を開催します。
詳しくは次号でお知らせします。多数のご参加をお待ちしております。


青年部(部長 臼井利明) 
☆定期総会のお知らせ
青年部定期総会を下記の日程で開催します。
部員の皆様におかれましては、ご出席いただきますようよろしくお願いします。
日時:4月12日(日) 13時~15時終了予定
会場:広島市心身障害者福祉センター 2階 会議室2
    〒732-0052 広島市東区光町2丁目1-5
082-261-2333
議題:
①平成31(2019)年度行事報告並びに決算の承認
②令和2(2020)年度活動案並びに予算案の承認
③提出議題の審議
出欠席の連絡:3月31日(火)12時までに、視障協事務局へお知らせ下さい。また止むを得ず欠席される方は、委任者の氏名を合わせてお伝えください。出欠席の連絡のない場合、総会における議決権を、部長に委任されたものとして、ご対応させていただきます。
議題提出:本総会において議題提出を行われる方は、3月24日(火)の18時までに臼井へ、議題名とその主旨をご連絡ください。
※総会終了後、懇親を兼ねたお茶会を行います。



会員異動(令和2年1月)


===
公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
事務局 高橋
〒732-0052
広島市東区光町二丁目1-5
広島市心身障害者福祉センター4階
電話 082-264-4966
FAX 082-567-4977
jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp
===
2020.02.20 16:46 |

固定リンク

| 視障協だより

視障協だより 令和2年(2020年)1月20日 第176号

2020.01.22
【視障協だより】
令和2年(2020年)1月20日
第176号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732-0052 
広島市東区光町二丁目1-5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL 082-264-4966
FAX 082-567-4977
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp


【目次】

巻頭言 ……2ページ

事務局より ……3ページ
 事務局のお休み 令和2年2月……3ページ

お知らせ …… 4ページ
 女性部より、第3回研修会……4ページ
 青年部より、講演会のお知らせ……4ページ
 文化部より、文化交流会出演者募集……5ページ

報告事項 ……6ページ
 あはき部より、研修会報告……8ページ
 女性部より、第2回研修会……8ページ
 体育部より、感覚訓練……9ページ

*会員異動はありません


【巻頭言(会長 寺中久美子)】

 明けましておめでとうございます。
 今年の干支は庚子(かのえ・ね)です。庚(かのえ)は「かわる」「つぐ」、「結実の後に転身する」、子(ね)は「種子が土中で発芽した瞬間」「生命のスタート」「繁殖や発展」を意味しているといわれています。新しく始めることがうまくいく一年になりそうです。
 さて、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。4年に一度のパラリンピックに向けて、記録を出してエントリーしている情報が毎日のように入ってきます。金メダルを一つでも多く取ってほしいですね。
 今年の視障協の大きな行事として、第66回全国視覚障害青年研修大会(広島市)大会が9月26日・27日に開催されます。みなさまご協力よろしくお願いします。
 また市身連と県身連の共催で、第65回日本身体障害者福祉大会ひろしま大会が6月3日・4日に開催されます。詳しくは後日お知らせしますので、併せてご協力よろしくお願いします。
 12月16日東京地裁であはき法19条の判決があり、国の完全勝訴となりました。判決内容は、19条は合憲であることから原告の訴えを棄却することと、裁判費用は原告が負担することの2点となりました。おそらく原告は上告すると思われます。東京裁判に続き、大阪地裁は令和2年2月25日、仙台地裁は4月27日に判決の予定です。東京地裁に続いて国の完全勝訴になることを願います。
※視障協のことでお気づきのことがありましたら理事までお願いします。


【事務局より】
☆事務局のお休み 令和2年2月
令和2年2月の事務局のお休みは以下のとおりです。
2月 1日(土)、 5日(水)、 8日(土)、12日(水)、13日(木)、15日(土)、19日(水)、22日(土)、25日(火)、26日(水)、29日(土)


【お知らせ】
女性部 (部長 浦上由美子)
☆第3回研修会
「iPhoneでなにができるの?」~スマホデビューを考えている方へ
対象:本会員並び市内在住の視覚障害者と介助者1名まで、先着10名
日時:2月9日(日)10時~12時(終了予定)
場所:市心身障害者福祉センター2階 会議室3(東区光町二丁目1-5)
講師:山中美穂(やまなかみほ)氏
参加費:無料
申込:2月4日(火)正午までに、視障協事務局へ。


青年部より(部長 臼井 利明)
☆講演会のお知らせ
 皆さん、こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。
 今年度青年部主催の最後の行事は講演会です。
テーマ:声を届けて20年
対象:市内在住の視覚障害者(付添者1名可)
日時:2月11日(火)10時~12時
場所:市総合福祉センター(南区松原町5-1)5階会議室2
講師:朗読ボランティアカリオン代表 山本なおみ氏
先生は、呉市内を中心にご活躍されていらっしゃいます。
膝のふれ合いそうな距離でお話を聞いてみませんか?
参加費:無料
申込:2月6日(木)正午までに視障協事務局へ、先着20人。


文化部(森川能光・藤谷順子)
☆文化交流会出演者募集
 文化部では、会員の皆様が普段取り組まれているものを持ち寄り、発表できる場として、今年も文化交流会を下記のとおり企画しております。
日時:3月15日(日)14:00~17:30
場所:広島市心身障害者福祉センター2階会議室1・2・3
 出演者として皆様の前で発表される方は、2月14日(金)までに視障協事務局か、森川までご応募ください。
 ご観覧のみの方は、申込不要です。お知り合いの方を含め、たくさんのご来場をお待ちしております。


【報告事項】
あはき部 (新谷 幸司)
☆研修会報告
 あはき部より謹んで新春のお喜びを申し上げます。本年も昨年同様よろしくお願いします。
 中国ブロック三療研修会が、昨年の11月23日と24日の両日に鳥取県米子市の皆生温泉で開催されました。あはき師の資質の向上と交流、情報の交換を目的に行っているもので、中国ブロックの各県にて毎年持ち回りで開催されており、鳥取では5年ぶりの開催となります。出席者は約十数名の各県からの参加者と、日視連あはき会長、日マ会会長、理教連会長という方々でした。
 初日の23日の中央状勢報告ではあん摩師等法19条裁判が多くの時間を割いて報告されましたが、視障協だよりにて寺中会長が詳しく報告されていますので、ここでは内容は割愛します。
 無資格問題も懸案になってますが、関係団体がこの裁判にエネルギーを集中させているので、無免許対策の活動が先送りになっているのが現状ということでした。今後は無免許対策に力を入れるそうです。無資格施術による被害者への国家賠償を請求することと、無資格業者の公共施設の使用の中止を求める裁判を考えているということでしたが、まず被害者を見つけて原告になってもらい、その後、どうしていくかというのが難しいようです。しかし、最終的には裁判に持ち込んで行かないと無資格問題の結論は出てこないということでした。
 その他、あはき療養費に関しては施術管理者の要件が厳しくなるので保険取り扱いの有無にかかわらず施術管理者登録をしておいたほうが     よいということです。
 施術所の広告については2点変わることがあります。施術所名についてはやっている施術内容を施術所名に含まなければならないということでした。例えば、「○○治療院」はだめで、「○○鍼灸院」、「○○鍼灸治療院」、「○○マッサージ治療院」はよいそうです。また、料金の表示が可能になるということで、議論されており、近々はっきりするようです。
 翌24日には、栗原講師による「高齢者の健康とあはき施術~高齢化社会に貢献できる手技療法」と題した研修がありました。高齢化社会においてあマ指師が留意すべき点やその評価について、午前は講義を中心に、午後は日ごろの臨床に役立つ手技について指導していただきました。
 墨字ですが、この時の評価法に関しての資料がありますので、ご入用の方は、事務局にお問い合わせください。
 なお、次回は岡山で令和2年10月31日(土)から11月1日(日)に行われる予定です。


女性部 (部長 浦上由美子)
第2回研修会
 皆さん、こんにちは。
 11月26日(日)10時から広島市心身障害者福祉センター2階会議室2において、講師に小西知世(こにしともよ)先生をお迎えし「後ろ姿マイナス5歳」~イスに座ってできるヨガ~をテーマに介助者を会わせて14名の参加で第2回研修会を開催しました。
 ヨガにはたくさんの型(ポーズ)がありますが、今回は基本の呼吸法や簡単な型を教えていただきました。家の中で簡単にできますので皆様も試してみてはいかがでしょうか?イスに座ってラジオ体操の深呼吸をイメージしながら、
①足が床につくように椅子に腰掛ける。
②足は握りこぶしぐらい開く。
③おへそを腰椎にくっつけるようにイメージしながら腰を伸ばす。
④手の平を内側に向け、両手を体の横におろして、口から息を吐く。
⑤鼻で息をからだいっぱいに吸いながらゆっくりと両手を上に上げていく(手の平は向かい合わせで、指先に意識を置いて遠くへ)。耳につかなくてもよいので、無理はしないこと。
⑥上げた両手を口から息を吐きながら、手の平の向きを変えながらゆっくり半円を描きながら下ろしていき、最後ま
2020.01.22 16:18 |

固定リンク

| 視障協だより

【視障協だより】令和元年(2019年)12月20日第175号

2019.12.23


【視障協だより】

令和元年(2019年)12月20日

第175号





発行責任者 寺中 久美子



公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会

〒732-0052 

広島市東区光町二丁目1-5

広島市心身障害者福祉センター4階

TEL 082-264-4966

FAX 082-567-4977

Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp







【目次】



巻頭言 …… 2ページ

事務局より …… 3ページ

 事務局 年末年始と2020年1月のお休み……4ページ

 視障協用具部より、用具の特別セールについてご案内……4ページ

お知らせ …… 5ページ

 日帰り貸切バス社会見学「大三島イチゴ狩り&しまなみ海道観光」…5ページ

 女性部より、第3回研修会(予告)……6ページ

 青年部より、第2回講演会について……6ページ

 会員の広場「希望」第107号送付について……6ページ

報告事項 …… 7ページ

 青年部より、社会見学実施報告……7ページ



*今月の会員異動のお知らせはありません。









【巻頭言(会長 寺中久美子)】

 年の瀬になり、お正月の準備にお忙しいことと思いますが、皆様いかがお過ごしですか。

 今年5月、平成から令和に元号が変わり、平穏な時代になることを誰もが望んでいたと思います。しかし、大きな事件や事故・自然災害が日本列島を襲いました。来年こそは、よい年になるよう願います。

 11月14日から16日八丁堀福屋本店7階で行われた【草月生花展】に視障協生花教室の有志が日ごろの成果を発表しました。みてくださった方からお褒めの言葉をいただきました。

 生花教室は、毎月第1・3火曜日11:00から広島市総合福祉センター5階で吉田淳子先生のご指導の下に行っております。みなさま私たちとともに生花をしてみませんか。

※視障協のことについてお気づきのことがありましたら理事までお願いします。









【事務局より】



☆事務局 年末年始と2020年1月のお休み

12月28日(土)~1月4日(土)、1月 8日(水)、11日(土)、14日(火)、15日(水)、18日(土)、22日(水)、25日(土)、29日(水)







☆視障協用具部より、用具の特別セールについてご案内

 白杖、小型点字器やルーズリーフ用紙、便利グッズなどを、期間・数量限定で特別価格にて販売いたします。

 販売商品とセール価格については、同封の別冊子にてご確認ください。

 注文は令和2年1月31日まで、広島市視覚障害者情報センターでの受付のみとさせていただきます。(連絡先:082-240-1220)

 無くなり次第終了しますので、どうぞお早めに。









【お知らせ】



☆日帰り貸切バス社会見学「大三島イチゴ狩り&しまなみ海道観光

日時:2月9日(日)9時~17時(予定)

集合:午前8時50分までに、広島駅新幹線口2階ペデストリアンデッキ中央広場へ

費用:4,500円(食事代、入園料、保険料含む)

行程:

9時      広島駅新幹線口出発

9時20分   広島東IC ~山陽道 小谷SAにて休憩~

10時30分  福山西IC ~しまなみ海道経由~

11時10分  大三島IC

11時20分~12時20分 井上農園にてイチゴ狩り

 イチゴ狩りの後はしまなみ海道の観光を計画中です。希望の場所がありましたらどうぞお寄せください。

17時30分  広島駅新幹線口到着、解散(予定)

申込:12月20日(金)午前9時から、

視障協事務局の電話で申込みを受け付けます。先着45名。

定員になり次第締め切ります。

受付開始時間前の電話による申込、留守番電話への伝言による申込、メールなど電話以外の方法での申込は無効とします。

申込時には介助者も含めて、氏名・生年月日・連絡先(携帯)をお知らせ下さい。







女性部 (部長 浦上由美子)

☆第3回研修会(予告)

日時:2月9日(日)10時~12時

場所:広島市心身障害者福祉センター 2階会議室3

(東区光町二丁目1-5)

 今回の研修会は、昨年の「iPhoneってどんなもの?」に続き第2弾「iPhoneでなにができるの?」をテーマに企画しております。詳しくは次号でお知らせします。







青年部 (部長 臼井利明)

☆第2回講演会について

みなさんこんにちは。

第2回目講演会を2月11日(火・祝)に総合福祉センターで行います。

詳細は次号にてお知らせいたします。

今年一年青年部の活動にご協力、ご参加頂きありがとうございました。







文化部(部長 森川能光)

☆会員の広場「希望」第107号送付について

会員の広場「希望」第107号を発行いたしました。

同封いたしますので、どうぞお読みください。









【報告事項】

青年部 (立石敬一)

☆社会見学実施報告

 11月10日(日)に青年部主催の神楽門前湯治村訪問ツアーが行われました。

参加者14人を乗せたバスは、9時前に基町のバス停を出発。今回は広島県北部に位置する、美土里町にある神楽ドームという所です。バスに乗っている時間は1時間半と少し短めでしたが、自己紹介から始まり、話に花が咲くなど、皆思い思いの時間を過ごされていました。

 10時半過ぎに神楽門前湯治村に到着。流石は県北とあり、紅葉もかなり色づいており、青空に映え美しかったです。

ここから昼食時間以外は自由行動。お風呂に入る人や買い物をする人、今回の行事の一番の目的である神楽を鑑賞する人など、各自で行動しました。

 僕はレトロな街並みを見て回ったり、駄菓子屋に入って色々な商品を見たりしていました。中でも気になっていたのが夜叉うどん。これはピリッと辛いうどんのようで、初めは食べてみようかと思っていましたが、写真で見る限り真っ赤になる程トウガラシが塗られたうどんのようで、見るからに辛そうだった為、体調が悪くなった時の事を考えてやめました。

 メインである神楽ですが、神楽ドームというテント張りの広場の中に、鑑賞する為の椅子や机。前方には畳も敷いてあり、そこで昼食を食べながらの鑑賞となりました。又、神楽の詳しい説明を聞きたい方の為に、200円でイヤホンの貸し出しもあったようで、何人かの方が借りておられました。僕は神楽を直接見ませんでしたが、音はしっかりと聞こえていました。

 名物と言われるものは夜叉うどんの他にも、縄文アイス(もち米を使用して作られているアイスクリーム)もあったようで、これのチョコレート味を帰り際に買いました。ちょっとモッチリとした食感が印象的で、美味しかったです。入れ物は新幹線の車内で売られているようなカップで、ガチガチに凍らせてあり、買ってバスに乗る頃には食べ頃ではないかという参加者の声もあり、何人かの方が買われていたようです。

 今回の行事は、聞いて、味わって、見て、触れて、そして深まる秋の匂いを感じて、しっかりと五感を活用出来た行事ではなかったのではないかと思います。個人的には神楽には詳しくはありませんが、そんな僕でもしっかりと楽しむ事が出来ました。

 今回参加して下さいました皆さん、ありがとうございました。









===

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会

事務局 高橋

〒732-0052

広島市東区光町二丁目1-5

広島市心身障害者福祉センター4階

電話 082-264-4966

FAX 082-567-4977

jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp

===







2019.12.23 11:36 |

固定リンク

| 視障協だより

- CafeLog -