【視障協だより】令和6年(2024年)5月20日第228号

2024.05.20
【視障協だより】
令和6年(2024年)5月20日
第228号
発行責任者 中神 誠
編集責任者 仲前 暢之
公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732-0052 
広島市東区光町二丁目1―5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL 082-264-4966
FAX 082-567-4977
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp
目次
【巻頭言】……3ページ       
【お知らせ】
福祉環境部、街点検……4ページ
職業部、あはき部から職業部に名称変更になりました……6ページ
広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ(2階)における視覚障害者
誘導用ブロックの配置変更について……7ページ
広島駅南口広場のバス乗り場変更について……7ページ
【報告】
女性部、2024年度女性部定期総会……8ページ
【白杖耳より情報コーナー】……10ページ
【事務局より】……11ページ
令和6年度福祉大会並び定時総会開催について……11ページ
会員の動き……12ページ
事務局のお休み 令和6年6月……13ページ
編集後記……13ページ
巻頭言(会長 中神 誠)
 今回は同行援護について書きたいと思います。同行援護とは、視覚障害者に特化した移動支援です。代読代筆ができるサービスで、自己負担は所得に応じて異なります。
同行援護は全国どこでも利用できます。例えば東京に行きたい時、東京の事業者と契約し、一人で東京に行き、東京の事業所のヘルパーの支援を受け、帰ってきます。交通費や宿泊費が節約できます。
また、通院する場合は、病院内での支援が診察時以外は認められています。安心して通院できます。自分たちが国に25年間要望して、やっと実現した制度です。
 総会を6月23日(日)13時30分から中区地域福祉センターで行います。
ぜひ参加してご意見をお聞かせください。お待ちしております。
【お知らせ】
福祉環境部(部長 高松 豊)
☆街点検
福祉環境部では、毎年街点検を実施しています。
今年の街点検は、今年開業したサッカースタジアム(エディオンピースウイング広島)や、昨年オープンしたひろしまゲートパーク周辺を点検します。
各バス停や電停からのサッカースタジアムへのアクセスや、ゲートパーク内の点字ブロックや点字案内などを主に点検したいと思いますので、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。
日程:6月16日(日)12時40分に原爆ドーム前電停ゲートパーク側に集合、点検開始、反省会、17時終了予定。
定員:視覚障害当事者20名(付き添い可)
申し込み:6月13日(木)までに、事務局へ連絡
※申込みの際、お名前、当日連絡が取れる携帯番号、付き添いの有無(付き添い者がいる場合は付き添い者の氏名)をお知 らせください。
福祉環境部では、昨年6月に、西広島駅においてみどりの券売機ぷらすの体験会を行い、参加された方々から様々な意見が出され、JRの方にお伝えしました。
特に多かったのが、切符購入の際のオペレーターの待ち時間が音声では読み上げられないのでかなり不便であるとの意見があり、それに対し、
10月から、オペレーターの待ち時間を音声で読み上げられるように改善がなされました。
この体験会をきっかけに、JRのほうから、視覚障害者が駅を利用する際に困っていることや、駅員が乗降介助をする際に気を付けてほしいことなどあればどのようなことでも教えていただきたいとのお話がありました。
最近全国的に無人駅が増える傾向にあり、視覚障害者がホームから転落する事故も毎年全国で60件から80件起きているというデータもあります。皆さんが鉄道を利用
する際に困っていることや危険だと感じたことなど、
どんなことでも構いませんので事務局まで合わせてお寄せください。
まだ具体的には決まっていませんが、福祉環境部では、JRの方と一緒に、視覚障害者
の鉄道の安全利用に関する体験会を企画していきたいと話をしています。
職業部 (部長 新谷幸司)
☆あはき部から職業部に名称変更になりました
 令和5年度日視連中国ブロック会 会長・部長会議において、「あはき部会」という名称を「職業部会」に変更することになりました。
つきましては 広島市視障協の「あはき部」も令和6年度より「職業部」と名称が変わります。
あはきを業とするには学術の研鑽も大切ですが視覚障害者の場合 移動の危難や事務的な作業などが困難であることも重要な問題です。
このような厳しい状況下で広島市がこの度はじめた「重度障害者等就労支援特別事業」では自営の視覚障害者に対しても、通勤支援(45時間)、安全確保のための見守り、
パソコンの準備や調整、代読や代筆、書類等の整理等職場等における支援(180時
間)がサービス費用の1割負担で実施されました。
 職業部ではこのような視覚障害者の就労に関する広範囲の情報を提供したり、問題
点や要望を中央に陳情します。
あはき関連の情報も引き続き発信しますが学術はもとより経営的に実績のある、あは
き師を講師に招いて視力に頼らない実技研修ができればと思っております。
 視覚障害者の就労環境の改善も私たち当事者の意見や要望によって形成される部分
が大きいので、視障協の方へお気軽にお知らせください。
☆広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ(2階)における視覚障害者誘導用ブロックの配置変更について
広島駅新幹線口からシェラトングランドホテル側に向かうペデストリアンデッキの視
覚障害者用誘導ブロックの配置が変わりました。
今まではシェラトングランドホテル側に向かう誘導ブロックが不自然なクランクにな
り、右側に人工芝が敷かれていましたがその人工芝とクランクを取り除き、
壁側の円形柱から1.95メートルの位置にホテルグランヴィア側からシェラトンホテル
側へ、直線で誘導ブロックを敷設します。変更後も不便を感じることがあれば、視障協事務局までお知らせください。
☆広島駅南口広場のバス乗り場変更について
 6月2日(日)から、バス乗り場がビル下に移設します。触知 案内図・音声案内は
ビル下奥の東西に1か所ずつ設けられます。点字ルートは仮囲いから60㎝程度離して点字ブロックを敷設します。
【報告】
女性部 (部長 浦上由美子)
☆2024年度女性部定期総会
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
4月14日(日)10時より、広島市総合福祉センター5階 大会議室1にて、中神会長に
ご出席いただき開催しました。
部員 総数94名(4月1日現在)のうち、12名が出席しました。
議長に、山中真澄さんを選出し、次のことが承認されました。
1. 2023年度事業報告並びに決算報告
2. 2024年度事業計画    
部員より、どこかの工場見学、和食のマナーの要望がありました。 
3. 2025年度視覚障害者生活訓練事業(メニュー事業)   
料理教室 
第1日曜日コース 8回  
第2水曜日コース 8回 
可部教室第4木曜日コース 8回
4. 2024年度メニュー事業について  
 料理教室(年24回)
  第1日曜日 8回
  第2水曜日 8回
  可部教室第4木曜日 8回    
5. 第72回日視連中国ブロック視覚障害者福祉大会女性部
  提出議題(香川県)
  スーパーやコンビニのセルフレジを視覚障害者が単独で使用する場合、サポートする店員の配置と共に有人レジを残していただきたい。
【各教室の日程と担当】 
編物教室:第1・第3月曜日 13:30~15:30 山中真澄
生け花教室:第1・第3火曜日 11:00~13:00 小柳節子
料理教室:第2水曜日 10:00~12:00 浦上由美子
第1日曜日 10:00~12:00 森川秋子
可部教室第4木曜日 10:00~12:00 辻村登美子
研修会(全3回):役員全員
女性部のことでお気づきのことがありましたら、役員までお願いいたします。
【白杖耳より情報コーナー】
☆補装具費の基準額が変わりました!
令和6年度4月から補装具費基準額(公費負担額)が変更になりました。
これまで折りたたみ式でカーボン素材の白杖の基準額は6,635円でしたが、4月より7,
791円に上がりました。
また体を支えるタイプの白杖は5,300円から6,360円に上がりました。これにより、申請した場合の個人負担額が少なくなりました。
白杖に使われている素材などによって基準額が違ってきますので、お気軽に馬屋原までお問合せください。
【事務局より】
☆令和6年度福祉大会並び定時総会開催について
下記日程で開催いたします。
 日時:令和6年6月23日(日)13:30~
場所:広島市中区地域福祉センター 大会議室1・2・3
住所:広島市中区大手町4-1-1 大手町平和ビル5階
電話番号:082-249-3114
利用交通:(市内電車)市役所前電停下車
    (バス)市役所前もしくは大手町4丁目下車
なお、議案書は6月12日(水)頃にお手元に届く予定で、準備しております。
また、「委任状ハガキ」(定時総会に欠席の方)、令和6年 度会費納入用の「郵便局払込票」をあわせて同封しております。
 定時総会で、会費を持参される方について「お願い」
※「郵便局払込票」を必ずご持参ねがいます。例年、受付が
大変混雑いたしますので、よろしくお願いいたします。
☆今月の会員の動き(5月)
令和6年度4月末
総数237名(正会員231名 賛助会員6名)
☆事務局のお休み 令和6年6月 
令和6年6月の事務局のお休みは以下のとおりです。
6月2日(日)、5日(水)、9日(日)、12日(水)、16日(日)、19日(水)、23日
(日)、26日(水)、30日(日)
☆編集後記(編集長 仲前 暢之)
日中かなり汗ばむほどの季節となりましたが、お変わりありませんか。
マイクロソフトの視覚障害者向けアプリ「Seeing AI」は、文字認識、色認識、明るさチェッカー、紙幣認識などの機能を利用できますが、新しく自分の持ち物をアプリに登録しておけば、iPhoneカメラで自分の持ち物を探して見つけることができる機能が追加されました。
これは、テレビのリモコンをどこに置いたか忘れてしまい、いつも探し回っている私にとって大助かりの機能です。
ICT利活用では、iPhoneの基本的な操作の方法など、ボランティアを自宅等に派遣して視覚障害者の支援を行なっています。
「Seeing AI」の使い方も教えてもらえますよ。
 梅雨入りも間近となってまいりました。お体にはくれぐれもお気をつけください。
 ボランティア派遣の問い合わせ
広島市視覚障害者情報センター
電話:082-240-1220
担当:保田(やすだ) 平日の9:00~16:00
2024.05.20 05:42 |

固定リンク

| 未分類

視障協だより 令和4年(2022年)10月20日 第209号 3/5

2022.10.20


女性部(部長 浦上由美子)
☆第68回全国視覚女性研修大会


みなさん、こんにちは。
第68回全国視覚障害女性研修大会北海道・東北ブロック(福島大会)が8月31日(水)情報センターで、新型コロナウィルス感染拡大防止を考慮しオンライン形式による開催となりました。
□午前の部
全国代表者会議 10時00分~12時30分
議事 議題は全て承認されました。
1.令和3年度事業報告、収支決算並びに監査報告
2.令和4年運動方針(案)、事業計画(案)並びに予算(案)
3.代表者会議ブロック提出議題について
 各ブロックから1題ずつ提出。中国ブロックからは、フィーチャーフォンのように、重度の視覚障害者でも容易に使いこなせるスマートフォンを開発していただきたい。
4.宣言(案)・決議(案)について
5.会報「あかね」について (点字 部数の減少)
6.選挙管理委員の承認
 選挙管理委員
   札幌市:佐藤 成恵 (さとう なりえ)
   栃木県:小野 美智子(おの みちこ)    
   名古屋市:小池 恭子 (こいけ きょうこ)            
昼食・休憩 12時30分~13時30分  講演(録画)
   講師 鶴賀 イチ先生
   演題 さとう ひろしさんと「電話講演会」(児童詩「青い窓」 佐藤浩氏)
□午後の部
  開会式 13時30分~14時00分
□レポート発表・意見交換 14時00分から16時00分
テーマ:「災害を乗り越えて、今、伝えたい事―震災、豪雨、コロナ禍」
中国・四国ブロックからは愛媛県松浦恒子(まつうらつねこ)さんが「災害を乗り越えて~思うこと」をテーマに西日本豪雨の体験を発表されました。
松浦さんが災害を体験して一番大事だと感じたことは、自分の身は自分で守る。私の心にも強く響くものがありました。 
■議事・閉会式  16時00分~17時00分
(1)宣言(案)の採択
(2)決議(案)の採択
■次期当番団体代表挨拶(神奈川県藤沢市)令和5年8月30日(水)~31日(木)に開催
■閉会宣言
以上でオンラインによる大会を終了しました。

青年部(部長 臼井利明)
☆第68回全国視覚障害青年研修大会(福岡県大会)


9月18日・19日において、第68回全国視覚障害青年研修大会(福岡県大会)が日本視覚障害団体連合青年協議会並びに福岡県盲人協会青年部主催で、開催地会場とZoomミーティングシステムを用いたハイブリット方式により、オンライン主体で、全国の視覚障害青年と関係者が出席し開催されました。
本会青年部からは、2名がオンラインで出席を行いました。
代表者会議では、令和3年度事業報告並びに収支決算報告と、令和4年度事業計画並びに収支予算などが審議・承認されましたが、一部の提出議題については、審議継続となりました。
研修会では、視覚障害者当事者3団体のユース部リーダーによるシンポジウムが行われました。
「持続可能な組織を目指して ~青年(ユース)部の役割とその可能性とやりがい~」というテーマを基に、現状の課題などについて意見交換が行われました。
2日目はZoomのブレイクアウトルーム機能を用いて、テーマ別の情報交換会が行われました。
研修会同様、日視連加盟団体以外の青年層の方にも参加いただくかたちで、職業やICTなど、多くのジャンルの話題について情報共有が積極的に行われました。
例年同大会内で実施されていた提出議題検討会については、オンライン形式による会合が年度後半に別途実施される予定となっており、それにともない、式典内での大会決議の発表も行われませんでした。
台風14号が接近する中での開催となり、安全面の確保から、現地会場が急遽変更されるなど、開催に尽力された関係者の皆さんにもかなりの影響が生じる大会となりました。
次年度の同大会は、9月17日(日)・18日(月)に北海道札幌市で開催予定となっています。

【事務局より】


☆広島国際映画祭バリアフリー上映会ご招待


 バリアフリー映画のご招待がありましたので、お知らせします。
日時:11月18日(金)   
開幕式:10:00~10:30
上映時間:10:30~12:35
※上映終了後45分 映画監督の藤井道人(ふじいみちと)さんのゲストトークがあります。
場所:NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)広島市中区基町6-78
内容:「余命(よめい)10年」
監督:藤井道人(ふじいみちと)
出演:小松菜奈(こまつなな)・坂口健太郎(さかぐちけんたろう)
申込:11月7日(月)までに事務局へ

☆音響信号が設置されます


今年度も音の出る信号機が設置されます!
昨年の12月24日から25日にかけて放送されたRCCラジオチャリティーミュージックソンを通じていただいた募金により、今年度も音の出る信号機が、広島県内に4カ所設置されます。
①広島市中区舟入町  舟入電停南交差点
②広島市安佐南区中須1丁目  中須1丁目交差点
③呉市西中央2丁目  呉郵便局前交差点
④福山市伊勢丘6丁目  伊勢丘6丁目交差点
残念ながら今年度は調整が間に合わず、設置が難しかった場所も、来年度以降、引き続き要望をあげていこうと思っています。会員の皆様からも、音響信号を付けてほしい場所がありましたら、ぜひ事務局、または馬屋原までご連絡ください。
*馬屋原(歩行訓練士)080-2923-0155

2022.10.20 17:42 |

固定リンク

| 未分類

- CafeLog -