【視障協だより】
令和4年(2022年)11月20日
第210号


発行責任者 中神 誠


編集責任者 仲前 暢之


公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会


〒732-0052 


広島市東区光町二丁目1-5


広島市心身障害者福祉センター4階


TEL 082-264-4966


FAX 082-567-4977


Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp





目次


巻頭言・・・・・・3ページ


お知らせ・・・・・・4ページ


11月26日から広島駅南口広場の通路が変更されます……4ページ


マイナンバーカードを作ろう!……5ページ


報告・・・・・・6ページ


体育部、アクアビクス体験……6ページ


女性部、第2回研修会……7ページ


囲碁講習会に参加して……8ページ


あはき部、中国ブロック三療研修会……10ページ     


11月のレシピから・・・・・13ページ


用具耳よりコーナー・・・・・15ページ


ちょっと、ひとこと・・・・18ページ


事務局より・・・・・・20ページ


今月の会員の動き……20ページ


新任のあいさつ……21ページ


編集後記……22ページ





巻頭言


(会長 中神 誠)


 10月26日(水)に広島市役所監査指導室へ、社会福祉法人化するための手続きについての相談に行きました。


担当の人は「いろいろと協議をしながら進めていきましょう。」と言って、『社会福祉法人のしおり(法人設立の手引き)』をコピーしてくれました。28日(金)に自動点訳をするためにデーターをもらい、情報センターで点訳を始めてもらいました。社会福祉法人化に向けて、始動し始めます。


 10月29日(土)・30日(日)に岡山県視覚障害者センターで、「中国ブロック三療研修会」に参加しました。なんと土曜日の研修は、社会福祉法人岡山ライトハウスで、初めに重複障害者のための就労継続支援B型事業所「虹」を開設し、その後三療従事者の働く場として就労継続支援B型事業所「あしたば治療院」を運営しているという内容でした。30日(日)に治療院を見学し、具体的な運営方法等を聞きました。 京都や北九州にも見学に行きましたが、身近な所で我々が今から取り組もうとしている事業が既に岡山で行われており、しかも成功していることに大いに力づけられました。


 三療研修会の内容については、あはき部の新谷部長が報告いたします。





【お知らせ】


11月26日から広島駅南口広場の通路が変更されます


これまでは、中央改札から南口広場へ向かう階段を下りて一旦東側に進み、南の方向の地下道入口・バス乗り場・路面電車乗り場へ向かっていただきましたが、通路がまっすぐになりました。階段を下りて、そのまま南の方向に進んでいただくと地下道入口です。バス乗り場・路面電車乗り場は、少し西側へ進み南の方向に向かっていただくと西側にバス乗り場、東側に路面電車乗り場があります。


通路は左側通行となっておりますのでお気をつけください。



マイナンバーカードを作ろう!


 マイナンバーカードはお持ちですか?


視覚障害のために手続きがなかなかできないという声をお聞きします。そこで、マイナンバーカード取得申請手続きのお手伝いを下記の日程で行います。写真もその場で撮りますので、事前に写す必要はありません。また、この催しの来所予約の必要はありませんので、ご都合の良い日時でお越しください。皆さん、この機会にぜひ取得しましょう。(事前準備をするものは必要ありません。スマホをお持ちの方はご持参ください。


au以外の方大歓迎)


日時:令和4年12月26日(月)、27日(火)


   11:00~16:00(13:00~14:00休憩)


場所:広島市視覚障害者情報センター


   広島市中区富士見町11番27号 広島市保健所2階


対象:視覚障害者、その家族・友人(障害の有無は問いません)


問合せ:広島市視覚障害者情報センター


    電話 082-240-1220


協力:株式会社コスモネット、auショップ大洲通り