歩行訓練のご紹介

歩行訓練って何?

白杖(はくじょう)と言われる白い杖を使って、目が見えない、見えにくくても一人で安全に歩くことができることを目指す訓練です。

歩行訓練を受けた方は、通勤や通学を一人でできるようになり、社会生活を送る上で歩行訓練を大いに役立てています。また毎日の散歩を楽しんでいる、電車に乗って買い物に出かけたり、それぞれに楽しみを見つけて日々の生活を送っています。

訓練ではどんなことをするの?

ご自身の目的に合わせた白杖の選び方から基本的な使い方を始め、必要に応じて電車やバスを利用した訓練も行っています。

その他、ロービジョン歩行や夜間歩行などの指導、また2人で歩く場合の方法や、点字ブロックの利用方法についても訓練を行っています。

以前に歩行訓練を受けたけど、また改めて受けたいと思われる方の申込も受け付けています。

訓練は厳しいの?

訓練は基本的に、平日(月から金)の間で1回、1〜2時間程度を予定しています。

その中で、ご自身のペースや目的、能力に合わせて進めてまいりますので、厳しいということはございません。

訓練を受けるにはお金がかかるの?

訓練費用は原則無料です。ただし、訓練に必要な交通費等の実費は訓練生の負担となります。

訓練を受けたいけど、どこに申し込むの?

お住まいの各区の保健福祉課、市役所障害福祉課に、所定の申込用紙にご記入の上、提出ください。

家族や身近に目の見えない方がいるのだけど…

歩行訓練事業では、視覚障害の方だけでなくそのご家族の方、眼科医、ボランティア団体、行政担当者の方に視覚障害者の歩行・外出についての相談、助言もいたします。

ぜひお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせ先 

広島市視覚障害者福祉協会 電話番号 082−249-7177

メールアドレス   jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp


公益社団法人 広島市視覚障害者福祉協会
会長 寺中 久美子
事務所
郵便番号 730-0052
広島県 広島市中区千田町一丁目9-43
広島市社会福祉センター3階
Tel: 082-249-7177
FAX:082-249-7177
E−mail: hiroshimashi@shisyokyo.jp
url: http://hiroshimashi.shisyokyo.jp/